オールセラミックについて

オールセラミックは健康な歯という透明感があるため、清潔感や健康な印象を与えます。
審美性に加えて、耐久性や強度など機能性にも優れているのがオールセラミックのメリットだ。

歯の色や銀歯による治療で際立つことを気にしている人にとって、オールセラミックにすることは、歯の美しさを手に入れるだけでなく、自信をもって生き生きと話すことにもつながります。

オールセラミックのメリットについてご紹介します。

「余裕仕上がりが期待できる」
オールセラミックの特徴として、本物の歯と区別がつかない質感や透明感があります。
真に治療する際は、自分の歯と色を取り混ぜることができるため概して見分けがつきません。
また、ホワイトニングでは白くすることができない灰色や黄色に変色やる歯も、セラミックで余裕白いにすることが可能です。
殊更目立ちやすい前歯だけでもセラミックにすれば、顔の印象もかなり変わります。

「経年劣化が少ない(汚れがつきにく、変色しにくい)」
プラスチックなどの素材は着色や経年劣化が目立ちますが、陶器でできたオールセラミックは、プラークなどの汚れがつきにくく着色や変色、劣化が少ないのも魅力的です。
きちんとメンテナンスをすれば、長期間綺麗な状態を保つことができます。

「金属アレルギーの人も安心」
金属を使わないオールセラミッククラウンは、金属アレルギーの人も安心して使うことができます。
また、今は金属アレルギーではないという人も、口の中にいつも金属があるとその金属の成分が少しずつ溶けだして体に蓄積してしまい、金属アレルギーになる可能性もあります。
どんどん、金属を使わないオールセラミックは、歯茎の色が黒くなってしまうことがありません。
無事の面でも、金属を使わないオールセラミックをおすすめします。

オールセラミックにする結果、値段は高くても白く美しい歯を手に入れることができます。
歯にコンプレックスを持って悩んだりしていませんか?
そんな時はぜひ、ひとたび歯医者を受診して相談してください。

美しい歯になったときに、コンプレックスが改善され、自信をもって笑えるようになると思います。

オールセラミックは値段が高くてもおすすめできる治療だ。http://huppeskemp.nl/